【独身者限定の半立食スタイルの会について】

東京みんなの社交場のワイン会では「シングルさん(独身者)のワイン会」を定期的に開催しております。こちらは、独身の方だけで美味しいワインと食事を楽しみながら交流する会です。

参加資格は「独身である」こと。
恋人を探している方、婚活している方、異性同性問わずお友だちを作りたい方です。

ご参加をお考えの方の中には、いままで色々な婚活パーティーに参加された方も多いと思います。婚活イベント主催の会社はたくさんございますね。しかし話す相手が次々に代わってめまぐるしく感じたり、フリースタイルでも積極的に声がかけられなくて時間だけが過ぎてしまったり、、、なんて経験ございませんか。

東京みんなの社交場の独身者限定の会は、主催者自らが様々な婚活イベントに参加して、「男女が自然に仲良くなれるスタイル」を目指し良いところだけを取り入れて企画しました。
ここでは「半立食スタイル」についてご説明致します。

【半立食スタイルの良いところ3つ】
①ひとりポツンになりません
東京みんなの社交場の独身限定の会では、半立食スタイルのパーティだからと言って受付を済ませたあと放置するようなことはございません。
着席のタイプとほぼ同じで、受付後は決められたテーブルへご案内致します。
立食スタイルでよくあるような、一人でポツンと立ったままということにはなりません。参加者はテーブルを囲みながらスパークリングを飲み、同じテーブルの参加者と和やかに会話が始まります。

着席タイプよりたくさんの人と話せる
着席スタイルと同様に20分~30分に一度次のテーブルへ移動するようにアナウンスが入ります。着席ですと腰が重く移動に時間を要してしまいますが、立食ですと比較的スムーズな移動になります。
着席スタイルでは2回しかできない席替え(移動)も3回できたりしますので、沢山の方と話すことができます。

また、必ず決められたテーブルの方と交流しなければいけないわけではないので、男女問わず積極的に気になる方とお話ができます。

③着席タイプより自由度がある
着席・半立食どちらのスタイルでもフリータイムを設けています。
半立食スタイルの方が圧倒的に気になる方と話ができます。
着席タイプですと、気になる方の隣の席が空いていなかったり、全体的に参加者の移動が積極的には行われません。その点、半立食スタイルは時間が経つにつれて皆さん自由に動かれているようです。

 

【具体的な流れ】
受付を済ませます

(ワインリストとグラスを受け取ります・またはテーブルに置いてあります)

初めは決められたテーブルにつきます

開始時間まではスパークリングワインをのみながら待ちます

開 始 全員で乾杯です!
ここから終了15分前までワインのおかわり自由です

一つのテーブルに5~6人で自己紹介をします。
そしてお食事とワインを楽しみます

20~30分くらい経ったらテーブルの移動です
基本的には男性様に移動していただきます(会により異なります)

新たなグループでまた20~30分
お食事とワインを楽しみながら交流します

テーブルの移動を2~3回繰り返し
最後はフリータイムです

終了15分前くらいでワインのおかわりストップです

終 了